上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
戸畑駅南口に行き商店街を抜け、ちょっと先にあります。
DSCF26681.jpg

15時過ぎてたから空いてたな~。それにしても商店街はシャッターだらけだ。アーケードになってるってことは昔は栄えたんだろうな~と。駅前にイオンとニトリがあるしダメなんだろうな。これはここに限ったことではないか。

なんて思いながらちゃんぽんを注文。
DSCF26691.jpg

麺は八福と同じ田中製麺所の麺。
こちらは麺はしっかり茹でて丼ぶりに入れてました。
スープは豚骨でそんな濃くはない。野菜はちょっと炒めて後は茹でてある。横にタコを揚げたものがのっかってる。
ふむふむ、なるほど。


丁度時間だったからかもしれないですけど、店主が僕が食ってるすぐ横で競馬の予想してるのはまじでやめてくれ。これ東京でやったら一発アウトですよ。やるのは自由だけど見えないところでやってほしい。おいしいものがおいしくなくなるので。


住所 福岡県北九州市戸畑区浅生3-14-21
電話番号 093-881-5483
営業時間 不明
定休日 不明
最寄駅 戸畑




関連ランキング:ラーメン | 戸畑駅


スポンサーサイト
2011/08/21(日) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
戸畑というと戸畑ちゃんぽんがあります。
八幡製鐵所で繁栄しているとき労働者が安く、早く、ボリュームがあるということで戸畑チャンポンというのが根付いたようです。最大の特徴は麺が蒸し麺であるということ。

田中製麺所のホームページがあります。
http://members2.jcom.home.ne.jp/t_men/index.html

戸畑の北口は若戸渡船の乗り口があるだけで基本シャッターです。でも並んでる店が一軒だけある。
それがこの店です。
DSCF26631.jpg

もちろんチャンポンです。
DSCF26641.jpg

どういう風に仕上げるのかずーっと見てました。

麺をさっとお湯の入っている羽釜に5秒くらい入れる。
丼ぶりにスープを入れる
スープの入った丼ぶりに麺を投入。
中華鍋にキャベツ、玉ねぎ、ちくわ、かまぼこ、若干の豚肉、もやしを入れる。
丼ぶりのスープと麺を中華鍋に投入。
野菜は焼くよりはスープで茹でる。
麺はスープでゆがき、ほぐしてから先に丼ぶりに入れておく。
野菜の入ったスープに沸く前にコショウを入れ、沸いたら丼ぶりに野菜を分け、そのあとスープを入れる。
今回一回で大盛り3つ並2つ出来あがってきた。


麺の食感はチキンラーメンの麺にコシガあり、ストレートだと思ってくれるといい。
もともとのスープが鶏と豚骨を使ったあっさりで、さらに野菜から出る水分旨味がでて塩分はかなり低めだ。

そして価格が400円。すごいコストパフォーマンスだ。

足りない方はおにぎり一個50円。


ちなみにラーメンは普通に作ってます。出てくるのが早い早い。
麺は細麺のストレートだ。ワンタンも気になりましたね~。


タイミングが合えばまた食べに行きたいな。


住所 福岡県北九州市戸畑区銀座2-1-18
電話番号 093-871-4096
営業時間 10時~19時半
定休日 日曜日、祝日
最寄駅 戸畑




関連ランキング:ラーメン | 戸畑駅


2011/08/20(土) 23:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
プロフィール

おっくん0120

Author:おっくん0120
手当たり次第ではなく、「これは!!」と思った店に行き食べてきた感想を記録しまっす。

 
QRコード
QRコード
 
ハジケルジャクソン
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。