上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
つまんでご卵ケーキ工房のすぐ近くにあります。
DSCF8662.jpg
卵だけでなく肉や野菜も販売されており、生産者の顔がわかる健康に留意したラインナップだ。

DSCF8670.jpg
建物のすぐ横には飼われているお馬さんがのんびりしてます。

つまんでご卵の卵かけごはんを食べることが目的です。
DSCF8601.jpg
イートインできるところがあり、壁面を見るとあった。

DSCF8583.jpg
すぐ食べられるようにスタンバイしている。お会計は先にしましょう。

DSCF8585.jpg
これだ。濃厚な黄身をつまんでみたのはよかったのですが、爪をたててしまいちょっと落ち込む。
とりあえず気を取り直す。

DSCF8587.jpg
醤油は伊都醤油と井上古式醤油の二種類がある。

DSCF8588_20130312164002.jpg
まずはご飯に三分の一卵を入れ、井上古式醤油をタラり。案内通り香りが強く数滴で大丈夫だ。卵の風味を楽しめる。

DSCF8590.jpg
次は卵に伊都醤油を入れ良く混ぜる。ちょっと舐めてみると醤油そのものの旨みが強い。

DSCF8593_20130312164001.jpg
卵が濃厚なので旨みが強い醤油でバランスを取っている。
二種類の醤油のおかげで、二度美味しい。

DSCF8602_20130312164000.jpg
注意ポイントはお代わり有料。

DSCF8640.jpg
もちろん買って帰ります。

海水さつまいもというのがありました。
DSCF8647.jpg
詳しいことはホームページへ。
http://www.hagakure.ne.jp/seibu-co/kodawari.htm

DSCF8649_20130312164112.jpg
このいもがまが石焼と同じ効果がある。遠赤外線でホクホクになるわけだ。

DSCF8650_20130312164111.jpg
一人で食べるため一番小さいのを選びました。

DSCF8651_20130312164111.jpg
このさつまいもは驚くべき甘さだ。食べた瞬間スイートポテトかと思うくらいの甘みと濃さだ。
社会福祉法人が手掛けていることから、こういう商品はなかなか全国区になることはないし、量もそんなに取れないんだと思う。面白いことに良いものは良いところに集まってくるというのは、本当なんですよね。


番外
DSCF9015.jpg
買ってきた卵で卵かけごはんをするのですが、ここでは醤油ではなく、またいちの塩を使います。この塩は本当に美味しいんですよ。ほんの一つまみで十分です。

DSCF9016.jpg
お店では爪でやっちまいましたが、ちゃんとつまめますよ!

DSCF9019.jpg
ほんのりした塩気が、卵そのものの濃厚さやコクを醤油以上に十二分に味わえる。

糸島は宝の島だ。


ホームページ
http://www.natural-egg.co.jp/index.html


住所 福岡県糸島市志摩桜井5250-1
電話番号 092-327-2540
営業時間 9時~18時
定休日 不定休(要確認)
最寄駅 筑前前原 車が便利




関連ランキング:バーベキュー | 糸島市その他

スポンサーサイト
2013/03/12(火) 17:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ソーセージを手造り体験出来るということで訪問。一度やってみたかったんですよね!
DSCF8056_20130312093743.jpg
糸島は公共機関がほとんどないので、どこへ行くにも車が必要です。

DSCF8062.jpg
この日は晴天でとても気持ちがいい。

DSCF8065.jpg
営業時間です。

DSCF8092.jpg
まずは厨房に入る前に帽子とエプロンをつけます。

DSCF8129.jpg
着替える場所はソーセージを造ってから食べる場所です。出来立てのソーセージを炭火で食べる。もうすでに美味しいフラグがたっている。

DSCF8085.jpg
三角巾やエプロンがなければ、これらは各100円で購入することが出来ます。手ぶらでもオッケーなのだ。

DSCF8108.jpg
着替えたところの隣りの建物がキッチンです。

DSCF8110.jpg
ここからキッチン内の画像はソーセージを造り終ってから撮っています。もちろん衛生上の問題です。

では、こんな感じ。一人当たり一キロの肉を使うのでかなりの量になる。
DSCF8105.jpg
肩ロースをひと口大にカットしこのブルーの箱の中に入れます。そこに既に調合されたスパイスを投入し手でよく混ぜます。

DSCF8101.jpg
ひと口大にカットした肉をミンチにしていきます。

DSCF8107.jpg
今回は粗挽きのため目が粗いのです。

DSCF8097.jpg
ミンチした肉を手でたたいて空気を抜きます。そしてこの円筒形の中に肉と肉の隙間ができないように投げ入れていきます。隙間があるとムニュムニュ出ている時に空気が入り面倒くさい。

DSCF8106.jpg
黄色の棒に白いものがありますが、これは肉詰めするための羊の腸です。この中にミンチした肉を入れることでソーセージが出来ます。

DSCF8094.jpg
ムニュムニュと出てきたらある程度のところで腸をつまんでクルクル回すとソーセージになります。このときに空気が入り過ぎると成形し辛く、肉詰めしすぎたりするとパンパンすぎて腸が破けて肉が出てしまいます。結構回数をやらないとうまくいかない。でもなんだかんだ言ってみんな上手になって綺麗なソーセージが出来上がってきます。

DSCF8096.jpg
ちょっと見てください。これを後で炭火で焼いて食べるんですよ。やばい!やばいよ!

お店の方の最後の説明案内を聞き終了。

DSCF8128.jpg
早速食べましょう!!

DSCF8134_20130312095753.jpg
生ですがこの段階で手が出そうになります。もちろん我慢です。

DSCF8150.jpg
おおお、焼けてきた。

DSCF8147_20130312095753.jpg
くわ~焼きあがった!ドキドキ。

DSCF8144.jpg
プリッとした食感と溢れ出る肉汁が口の中いっぱいに広がり超美味だ!自分で造ってるからなおさらです!!
しばらく無言で食べてました。

施設を使う上で色々注意書きがあります。
DSCF8151.jpg

DSCF8152_20130312095902.jpg
よく読んでおきましょう。

持ち帰りはこのようにラッピングしてくれます。
DSCF8414.jpg
結構匂いが漏れ出てますのでコンビニの袋を二重にしたりするとよいです。めっちゃ充満しました。

DSCF8415.jpg
調理法や保存方法が書いてあります。現地では焼きでしたが、ボイルでも相当美味しい。ボイルした出汁はポトフとか様々な用途に使えるので二度美味しいぞ。


ホームページ
http://www.itoshimaham.co.jp/


住所 福岡県糸島市大字泊647
電話番号 092-324-2821
営業時間 10時~18時
定休日 水曜日
最寄駅 波多江 筑前前原 車が便利




関連ランキング:その他 | 波多江駅

2013/03/12(火) 15:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
仕事仲間と共に糸島初めての牡蠣小屋です。船越漁港に来ました。
DSCF8396.jpg
うおー!楽しみだ!!

DSCF8299.jpg
表にはラインナップが張り出されてます。

DSCF8302.jpg
中に入ると牡蠣達がスタンバイしてます。

DSCF8303.jpg
おほ、山盛りだ。

メニューです。
DSCF8308.jpg
メニューだけ見ると結構高いのかなって思うじゃないですか。違います。
これでこの価格!?という驚きの安さであることが後でわかるのです。

DSCF8310.jpg
注意事項だけはよく読んでおいてください。怪我の元ですから。

メニューを頼んだ後は、
DSCF8320.jpg
とにかくドンドン牡蠣がやってきます。

DSCF8307.jpg
船越漁港の牡蠣小屋で炭火はこの店だけなのです。

DSCF8324.jpg
第一陣目。

DSCF8329_20130310225435.jpg
ミルキーでプリプリして美味しい!

では改めてラインナップ。
DSCF8336_20130310225850.jpg
牡蠣、ホタテ、サザエ、ハマグリ、イカ、牡蠣の炊き込みご飯と盛り沢山だ。

DSCF8340.jpg
イカが新鮮で旨みの多さが違う。そして柔らかい。

DSCF8341_20130310225810.jpg
ハマグリは大きく味が濃くてたまらん!

DSCF8345_20130310225809.jpg
ホタテを見てください。ハンバーガーみたいにデカいぞ。なかなか火が通りにくいのである程度焼けたら、火から遠ざけてゆっくり焼いていくとよいです。炭火なので火力が強すぎて焦げてしまいますので注意だ。

DSCF8360_20130310230148.jpg
第二陣目。

DSCF8363_20130310230148.jpg
サザエのつぼ焼きがメインです。ブクブクと火が通ってきたら醤油を垂らすと香ばしく美味しそうな香りが漂ってきます。うひー!コリッとして噛みしめてるとたっぷり旨みが出てくる。そしてこの苦味がなんともいいんだ。

DSCF8366.jpg
そして最後の布陣は牡蠣一斉突撃。バカじゃないかというくらい並べています。

DSCF8372.jpg
ドムではなく、牡蠣三連星。こいつを・・・

DSCF8371.jpg
こうだ!!一つの殻に三つのせる!!これをダイナミックに一気に口の中に入れる。ジューシー、ミルキー、旨み、口の中の充実度マックスでフィニッシュ!!

DSCF8378.jpg
いやー四人で牡蠣だけで五キロ以上食べた。すごい量だ。

DSCF8382.jpg
牡蠣小屋を出るともう目の前が海。ふう~食った食った!

DSCF8384.jpg
焼いた牡蠣殻をこの袋へまとめてあります。

DSCF8411.jpg
遠くから見ると袋が無数にあります。

DSCF8410.jpg
これは全て食べ終わった牡蠣殻なのだ!お店の人に聞いたら、生の牡蠣殻だと生ごみになってしまうのですが焼いた牡蠣殻は肥料に再利用することが出来るということだ。なるほどな~。


2013.2.5
今度は単独で来ました。思う存分自由に出来る。
DSCF8580_20130311001435.jpg
二度目なので勝手知ったるなんとやらだ。

DSCF8502.jpg
中に入るともちろんいけすがある。おお、ウチワエビだ。

DSCF8504.jpg
ハマグリ、サザエ、牡蠣ともうすでに美味しいです。

DSCF8505_20130311001433.jpg
貝たちも臨戦態勢だ。

DSCF8509.jpg
牡蠣とイカ。

DSCF8513_20130311001431.jpg
牡蠣と車エビとサザエ。

DSCF8523.jpg
ウチワエビとアワビ。

DSCF8514_20130311001548.jpg
マグロのステーキ。

DSCF8515.jpg
ジャンボホタテ。

DSCF8535.jpg
牡蠣の炊き込みご飯。こんな牡蠣の風味がすごい炊き込みは初めて食べる。

焼きに入りましょう。
DSCF8512_20130311001737.jpg
牡蠣の焼き加減はもう覚えたぞ。

DSCF8521_20130311001737.jpg
良い感じに火が通って旨みが最大限出ている。よしよし。

DSCF8527_20130311001736.jpg
もちろんこれらもいい感じで焼きあがってます。

DSCF8533.jpg
むふ~。

DSCF8541.jpg
ハフハフ、ウマウマ。

DSCF8549.jpg
車エビは色が変わるのでわかりやすい。プリップリで甘みがすごくミソも美味しい。

DSCF8558_20130311001849.jpg
ウチワエビとアワビの火加減はさぐりさぐりでした。

DSCF8561_20130311001848.jpg
マグロのステーキは刺身でも食べられる新鮮なマグロで、たたきのような感じになる。冷凍状態になってるので火元から遠いところにおいて、後半戦になってから焼きに入る方がよいですよ。

DSCF8563_20130311001848.jpg
アワビです。アワビは刺身より干アワビか火を通したアワビが好きだ。刺身だと珍味という位置づけになるんじゃないかな。けど火を通したり加工したりすると旨みが増すからよいのですね。

DSCF8566.jpg
コリッとして噛みしめていくと旨みたっぷり。この大きさで1,000円だからやっぱ凄すぎ。

DSCF8568.jpg
ウチワエビって美味しい。同じ海老でも甘エビ、車エビ等ありますが微妙に味が違うのが非常に面白い。勉強になるな~。

DSCF8511.jpg
牡蠣の出汁がたっぷり入った味噌汁は美味いに決まってるじゃないですか。

DSCF8551_20130311001953.jpg
牡蠣飯を少し入れておじや風だ。

DSCF8575_20130311001952.jpg
良く食ったな。それにしても糸島というのは食材の宝庫だ。

DSCF8576.jpg
レジの横の冷蔵庫にマルハチプリンと北伊醤油のしょうゆプリンが置いてあります。
違いは醤油が入っているか入ってないかだけということです。

DSCF8577.jpg
両方とも食べてみましたが、醤油がある方が醤油によって甘みとコクが多く、醤油が入ってないはプリンのクリーミーさとプリンそのものの味わいが楽しめる。どちらが良いかは好みの問題です。

来年も来れたらいいな~。


ホームページ
http://maruhachi-jp.com/


住所 福岡県糸島市志摩船越379
電話番号 092-328-2848
営業時間 10時半~17時
定休日 無休(11月頃~5月初旬までの営業)
最寄駅 筑前前原 車が便利




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 糸島市その他

2013/03/10(日) 22:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
筑前前原駅前にあるスイーツ屋さんです。
DSCF71231.jpg

この店も山本華世さんが寄ったということで、商品がほとんどなくなってました。テレビの影響って本当にすごいんだよなー。
本来ならたくさん種類のあるシュークリームが並んでるんでしょう。
DSCF71261.jpg

ミルクシューとチョコシューが一個ずつしかなかったので、ミルクシューを頂きます。
DSCF71271.jpg

ミルクシュー。
DSCF71341.jpg
クリームが濃厚だ~。食べ方しくじってクリーム飛び出たwww

店内の様子。
DSCF71291_20120527105404.jpg



住所 福岡県糸島市前原中央2-1-21
電話番号 092-324-1005
営業時間 月~金11時~20時 土日祝9時~18時
定休日 無休
最寄駅 筑前前原




関連ランキング:洋菓子 | 筑前前原駅


2012/05/27(日) 11:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
岐志港のすぐ近くにあるパン屋さんで、地元の人と姫島の人御用達のようなお店です。
DSCF71001.jpg

当日、糸島周遊バスの紹介で、九州では有名な山本華世さんが丁度よったばかりだったそうで、サイン色紙がありました。
DSCF71011.jpg

こじんまりとした店内の奥にはデカいオーブンがありますよ。
DSCF71021.jpg

新作です。
DSCF71031.jpg
ペタニコーヒー(http://petani.shop-pro.jp/)を練りこんだコーヒーパンです。
コーヒーの香ばしい風味が特徴だ。

ベーグル。
DSCF71401.jpg

ジャーマンポテト。
DSCF71421.jpg

朝食に頂きました~。


住所 福岡県糸島市志摩岐志712-1
電話番号 092-328-2705
営業時間 9時~19時
定休日 月曜日
最寄駅 筑前前原




関連ランキング:パン | 筑前深江


2012/05/27(日) 10:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
プロフィール

おっくん0120

Author:おっくん0120
手当たり次第ではなく、「これは!!」と思った店に行き食べてきた感想を記録しまっす。

 
QRコード
QRコード
 
ハジケルジャクソン
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。